4COLORS、「PIP-Maker」をLIXILが導入し、eラーニング教材などアバター動画を含め5,000本以上の動画を自社制作

4COLORS、「PIP-Maker」をLIXILが導入し、eラーニング教材などアバター動画を含め5,000本以上の動画を自社制作

コンテンツ制作から公開までの時間を”1/30”以下に短縮

株式会社4COLORS(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 加山 緑郎、以下4COLORS)は、当社が提供する自律的なDXを推進するアバター動画作成サービス『PIP-Maker』(ピーアイピーメーカー)を株式会社LIXIL(以下、LIXIL)が導入し、社内外の関係者が携わり、約4年間でパワーポイント資料からアバター動画を含め、5,000本以上の動画を制作したことをお知らせします。
LIXILでは、動画制作から公開までにかかる時間は、以前と比較して1/30以下となり、2,000点以上ある商品の研修や新入社員研修などのeラーニング教材として活用することで、コロナ禍における非対面での教育環境の整備や業務効率化を実現しています。

4COLORS、「PIP-Maker」をLIXILが導入し、eラーニング教材などアバター動画を含め5,000本以上の動画を自社制作

市場拡大とリモートワークの加速。2,000点以上の商品研修や若手社員の教育が課題に。

矢野経済研究所によると、コロナ禍を背景とした衛生面の意識向上や巣ごもりなどの観点から住宅設備の需要が増え、2022年以降も住宅設備機器市場が拡大すると予測されています。

LIXILでは、“世界中の誰もが願う、豊かで快適な住まいの実現”を目指し、トイレ・キッチンなどの水まわり製品から、窓やドアといった建材製品など提供しており、2,000点を超える商品に関する研修の効率化や働き方改革を背景とした若手社員の教育に課題を抱えていました。以前から利用していた他社のeラーニングサービスでは、動画の制作から公開まで約1ヶ月かかることなどから、同社では2018年にパワーポイント資料から最短5分でアバター動画を作成できる『PIP-Maker』の導入を開始しました。

導入の最大のメリットとしては、「いつでも、どこでも、誰でも、均一なコンテンツで学習できること」を挙げていただいています。コロナ禍以降、幅広い職種において在宅勤務を恒久化し、従来のコアタイムを廃止したスーパーフレックス制度を導入するなど、それぞれのライフスタイルに合わせた柔軟的な働き方を推進してきた同社では、OJTの減少を補うために新人研修にもアバター動画を活用しており、非対面での教育環境の整備や業務効率化を実現しています。

5,000本以上のうち、70%をeラーニング教材として活用。制作時間は1/30以下。

LIXILでは、「PIP-Maker」の導入開始から約4年間で、5,000本以上のアバター動画を制作しています。「PIP-Maker」では、学習効率の高い「インタラクティブ動画」が制作可能ですが、全体の約70%を「eラーニング教材」として活用しており、全国各地でZOOMと併用しながら品研修や新入社員研修を行っています。

5,000本以上のうち、70%をeラーニング教材として活用。制作時間は1/30以下。

また、動画編集スキルが全く必要なく、既存のパワーポイント資料からアバター動画を制作できるため、制作から公開までにかかる時間が以前と比較して1/30以下となり、社内SNSでのマニュアル配布など、最低限のコミュニケーションで組織内での制作、活用が進んでいます。

5,000本以上のうち、70%をeラーニング教材として活用。制作時間は1/30以下。

現在ではLMS(学習管理システム)内では約5,000人に活用され、社外向け動画の視聴回数は200万回以上となりました。

LIXIL社内で「PIP-Maker活用状況アンケート」を実施。全体の約95%が「満足」

全体の約95%が「満足」。事前準備から公開後までの利便性を評価。

全体の約95%が「満足」。事前準備から公開後までの利便性を評価。
全体の約95%が「満足」。事前準備から公開後までの利便性を評価。

問い合わせ工数の削減や教育環境の整備、営業支援ツールとして機能

Q. 利用者の反応・活用先での効果など教えてください。【利用者の声】

  1. 「流通店様の新人育成カリキュラムをPIPで作成することで、担当者に因らない均一内容で新人育成ができる環境を整えられた。」
  2. 「初期提案時の商品説明に活用することで、双方の時間の効率化につながった。また、興味ある商品については後から再度確認いただくなど、担当から詳しく説明する機会ができて採用につなげやすくなった。」
  3. 「メンテナンス部品問い合わせ先の変更、自分で調べる方法などをPIPで作成し、営業からお客様に説明しやすくした結果、問い合わせが大幅に削減できた。」

■関係者コメント

LIXIL Water Technology Japan 営業本部 本部長 髙島 太志 氏

PIP-Maker導入によって『必要な人が、いつでも、どこでも、自発的に学習できる環境づくり』を加速させることができました。商品研修などでの使用することで、コンテンツを見る側はもちろんのこと、作成者自身も商品特長の見せ方や視聴時間を考慮しながら、オリジナリティある分かりやすいコンテンツに仕上げるスキルを着実に身につけており、社員のスキルアップへとつながっています。今後も社内での活用はもちろん、お客さまなどの社外の方に合わせたコンテンツを展開することで、LIXIL’s Purpose(存在意義)である「世界中の誰もが願う、豊かで快適な住まいの実現」に繋げていきたいと考えています。

事業概要:『PIP-Maker』(ピーアイピーメイカー)

『PIP-Maker』(ピーアイピーメイカー)

「PIP-Maker」は、パワーポイントから最短5分でアバター・音声付きeラーニング動画を制作でき、習熟度アップ、作業時間の短縮、コスト削減が簡単に実現可能な月額クラウドサービスです。
新型コロナウィルス対応によるテレワークと同様に、オンライン研修での利用、従業員が行っている商品説明の統一化、Webセミナー等、多数の企業様で導入いただいております。
https://www.pip-maker.com/

イメージ動画はこちら:https://www.pip-maker.com/?view=5sbv

会社概要:株式会社4COLORS

株式会社4COLORS

4COLORSは、この世に溢れる情報を、最も簡単に・分かりやすく人から人へ伝達することを目指し、2006年10月に設立されました。当社では、パワーポイントで作成したファイルをアップロードするだけで、撮影・録音不要で、簡単かつ短時間でアバター動画の制作を可能にする動画制作ツール『PIP-Maker』や、非対面営業を実現する、営業支援3D動画作成ツール『PIPセールステック』をはじめ、PIP-Maker/PIPセールステックの技術をベースとした各種情報伝達ソリューションの開発・販売・技術サポートサービスをご提供しています。現在では、大手企業400社以上のお客様に導入いただいています。

●社名:株式会社4COLORS
●設立日: 2006年10月31日
●代表者: 代表取締役社長 加山緑郎
●所在地: 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング 13階
●URL:https://www.4colors.jp/
●事業内容:アバターサービス事業PIP-Maker開発。パワーポイントを使って撮影・録音不要で動画コンテンツを作成出来るシステムの開発・ライセンス販売・技術サポートの提供。

【本件に関するお問い合わせ先】
広報:飯田 / E-mail:press@4colors.jp

関連情報

株式会社4COLORS
「PIP-Maker」をLIXILが導入し、eラーニング教材などアバター動画を含め5,000本以上の動画を自社制作