CCCマーケティング、平日夜21時半は自由に使える時間【CCCマーケティング総合研究所調べ】

CCCマーケティング、平日夜21時半は自由に使える時間【CCCマーケティング総合研究所調べ】

CCCマーケティング総研では、生活者の行動時間、行動場所の変化を知るために2021年6月から定期的に「時間と場所に関する調査」を実施しています。今回は、2022年9月に実施した調査結果より、「1日の行動と時間帯」についてご紹介してきたいと思います。
朝8時、生活者の皆さまはどのような行動をとっているのでしょうか。また、1日の中で「自由な時間」はどの時間帯で発生しているのでしょうか。全国のT会員男女16~79歳の皆さまにアンケートにご回答いただきました。

平日昼12時は多くの人が食事に関わる行動

 平日の朝8時、昼12時、夜19時の行動を見ていきましょう(図1)。
まずは平日朝8時です。この時間は睡眠中の方から仕事を始めている方までさまざまですが、最も多いのは「通勤・通学」です。平日の昼12時では、「昼食を食べる」が約4割と最も多くなり、「仕事」と回答した方が32.8%と続きます。他には「昼食の準備、調理、片付け」が17.3%ですが、それ以外は1割に満たず、平日の昼12時は多くの方が食事に関わることや仕事を行っているということがわかりました。平日の夜19時は、「夕食を食べる」が28.8%で最も多かったものの、「夕食の準備・調理・片付け」「自由時間」「仕事」など行動は分かれています。
 この平日の3つの時間帯では、お昼の12時の行動が最も集約されており、朝8時と夜19時の行動は分散傾向でした。それでは職業などで行動に特徴がみられるでしょうか。

<図1>

CCCマーケティング、平日夜21時半は自由に使える時間
CCCマーケティング、平日夜21時半は自由に使える時間
CCCマーケティング、平日夜21時半は自由に使える時間

平日朝8時は準備を終え次の行動に移る時間帯

図2は平日朝8時に行っていることを、職業別に見たものです。
会社役員・会社員・公務員では、男性は仕事(35.4%)や通勤(35.2%)、女性では通勤(45.5%)が最も多く、次いで「仕事」(23.2%)と仕事に関わる行動をとっています。学生では男女ともに「通学」をしている方が多くなりましたが、「睡眠」も25%前後と他と比べて高くなっています。女性の専業主婦では「朝食の準備、調理、片付け」(26.6%)、「洗濯」(23.4%)、「掃除・片付け」(19.2%)が上位3つとなっており、家事を行っている方が多いようです。男性の自営業・自由業・フリーランスでは「仕事」が最も高くなっていますが、次に実施している割合が高い行動は「睡眠」「通勤」「自由時間」に分かれています。働き方によって時間の使い方変わってくるのかもしれません。
職業によってとる行動は異なりますが、朝8時は概ね起床後の準備を終え、仕事や家事など次の行動に向け動き出している時間帯と言えそうです。

<図2>

CCCマーケティング、平日夜21時半は自由に使える時間

職業ごとに異なる平日の自由時間

これまで見た平日朝8時、昼12時、夜19時の中で「自由時間」を回答した方が最も高かったのは夜19時でした。それでは平日夜18時以降で、多くの方が自由時間としているのはどの時間帯でしょうか。図3では30分ごとの時間帯それぞれについて、「自由時間」と回答した方の割合を示しています。
全体では「自由時間」とする方が最も多い時間帯は21時30分となりました。この前後の21時と22時、22時30分の4つの時間帯が「自由時間」と答えた方が4割以上となっています。
職業別に見ていきましょう。無職男女、専業主婦では21時30分前までの比較的早めの時間、男性会社役員・会社員・公務員は21時30分と22時台、女性会社役員・会社員・公務員は22時台、学生男女は22時30分~0時前までの時間が自由時間のピークとなっています。それぞれ自由時間の時間帯が異なるということがわかります。

<図3>

CCCマーケティング、平日夜21時半は自由に使える時間

時間の使い方は人それぞれ、とはいえ職業等で行動時間に特徴がみられるということがわかりました。生活者の行動を知るほかに、その行動の「実施時間」に注目すると、新たな気づきがあるかもしれません。
調査結果を資料にて一部公開していますので、ぜひダウンロードしてご覧ください。

【調査概要】
調査地域:全国
調査対象者:男女16~79歳のT会員
有効回答数:2,536サンプル
調査期間:2022年9月9日(金)~2022年9月15日(木)
実査機関:CCCマーケティング株式会社
調査方法:インターネット調査(Tリサーチ)
本調査の集計表を販売しております。

詳しくは、下記をご確認の上、お問い合わせください。

【調査内容】
質問数:全26問

■質問項目:
時間ごとの行動(平日/休日)
食事・家事にかける時間(平日/休日)
時間を増やしたい/減らしたい行動(平日/休日)
この3か月の行動や行動時間の変化
各行動の頻度(遊び、スポーツなど)
各行動の実施場所
仕事をする場所ごとの実施頻度
遊ぶ場所ごとの実施頻度
旅行・レジャーの場所ごとの実施頻度
仕事や勉強をする場所
仕事や勉強の拠点数
食事の回数
食事のスタイル(内食・中食・外食)
■回答者属性:
性別・年代・同居者・居住都道府県・職業・既婚/未婚
※上記の項目は複数の質問をまとめて記載しているため、質問数と一致しません。

【集計内容】
・単純集計
・性年代別クロス集計

【注意事項】
・集計は日本の性年代人口構成比に合わせて調整しています。
・クロス集計において、集計対象数が極端に少なくなる質問は出力していません。
・上記以外の集計についてはお問い合わせください。
・本コラムで使用した「時間ごとの行動」のみの集計表も販売しております。詳しくはお問い合せください。

【商品名/番号】
品名:時間と場所に関する調査 (2022年9月)
番号:22-012-002

【価格】
集計一式:【全質問】36,000円(税別)【時間ごとの行動のみ】12,000円(税別)

コラム転載・引用についての注意事項
●コラムの著作権は、CCCMKホールディングス株式会社が保有します。
●コラムの内容を転載・引用する場合には、「CCCマーケティング総合研究所調べ」と明記してご利用ください。
●ただし、報道や不特定多数向けの営業資料などにご利用になる際は、使用目的・使用先を下記まで事前にご連絡ください。
●自社商品の宣伝・広告・販促目的での使用については下記までお問合せください。
●コラムの一部または全部を改変すること、コラムの一部または全部を販売・出版することは禁止いたします。
●コラムを転載・引用した活動の結果について、当社は一切その責任を負いません。

お問い合わせ先

CCCマーケティング総合研究所

関連情報

CCCMKホールディングス株式会社
平日夜21時半は自由に使える時間 | CCCMKホールディングス株式会社