インターネット広告用語集(さ行)

インターネット広告用語集

初心者の為のインターネット広告用語集(さ行)

さ行

サムネイル(thumb nail)とは、縮小画像のこと。具体的には、多数の画像や動画などの大きなファイルを開かなくても、画像や内容の一目で分かるように縮小した画像のことを指す。またこのような表示方法を「サムネイル表示」、「サムネイル画像」と呼ぶ。

一般的にはサイズ・画質が落とされた画像が使われ、該当する画像や動画を読み込むか判断するための「見本」として使われる。

元々は親指の爪(thumb nail)という意味の言葉であり、親指の爪のように小さく簡潔という意味から名づけられたとされる。「サムネ」と略して呼ばれることも多い。

第三者サーバー(ドメイン)より発行されるCookieの総称。具体的には、ユーザーが訪問しているWebサイトのドメイン以外から発行されているCookieのことを指す。昨今、プライバシーに配慮されたインターネットの世界を実現するために排除されファーストパーティ・クッキー(1st Party Cookie)が主流になっています。

Web広告におけるリターゲティング配信やデモグラフィックターゲティング配信などにおいて、ユーザーを判別するために使われることが多い。近年では、個人情報保護の観点からサードパーティー・クッキーをブロックするブラウザも登場しています。

ジオグラフィックとは、地理学的属性のことを意味します。広告業界では、エリアターゲティングに用いられる。具体的には、国・地域・都市・市区町村などでセグメンテーションすることが一般的です。
ジオターゲティングとは、ネットユーザーの位置情報(IPアドレス、GPS基地局情報、Wi-Fi接続から解析した想定居住地など)を用いたターゲティング手法。利用者の地理上の現在位置を絞り込むことにより、ターゲットの居住地や位置情報に合わせたエリアマーケティングを実行できるようになる。
特定のWebメディア・広告枠と掲載期間を選び出稿する広告のこと。具体的には、バナー広告(ピクチャー広告)やテキスト広告、メール広告などを指す。

広告主は、媒体社から広告枠を購入し、その場所に一定期間広告を出稿することができる。認知度の高いWebメディアに純広告を掲載する場合、ブランディング目的のプロモーションに最適の手法と言える。

運用型広告の台頭により純広告は売れない傾向にあったが、近年ではインプレション数保証と併用されたメニューが登場したことで、再び注目されることとなる。

スカイスクレイパー広告とは、Web広告の形状・サイズの一種。Webページ内に縦型に設けられた比較的大型な広告枠の総称。ディスプレイ広告として、画像や動画などが掲載されることが一般的だが、テキスト広告に使われる場合もある。簡単に言うならば縦長広告のことである。
コンテンツそのものは媒体社の編集側が制作し、そのコンテンツおよびそれらが掲載されているページなどへ広告主がスポンサードするもの。

「タイアップ広告」と異なり、「スポンサードコンテンツ」の場合は、コンテンツはあくまでも編集側の制作であり、広告主の商品などを説明する広告コンテンツではないため、コンテンツを読みに来る人に対してリーチできるという利点があり、それによって広告主はスポンサードのメリットを感じる。

3rd Party Ad Serving(第三者配信)の略。第三者が運用しているアドサーバーを利用して広告配信する仕組み。広義の意味では、アドネットワーク、アドエクスチェンジ、DSPなどの第三者(広告主でも媒体社でもない)が広告を配信すること。狭義の意味では、3PASツールを用いた広告効果測定および配信管理を行うことを指す。

3PASツールを用いることにより、異なる配信媒体を横断して広告効果を計測することができ、詳細な効果分析を可能とする。また配信先への一括管理を行うことができるため、クリエイティブ差し替えなどの工数が削減される。業界内では、専ら狭義の意味で用いられる。

3rd Party Ad Server(第三者配信サーバー)の略。
第三者配信で使われるアドサーバー(3PASツール)のこと。具体的には、異なる種類の広告の効果計測、配信管理横断して行うことができるプラットフォームを指す。

セッションとは、ネットユーザーがWebサイトを訪問してから回遊し離脱するまでの流れのこと。一般的には、訪問やビジットと同義とされている。簡単に言うならば、ユーザーがWebサイトを何回訪問したのかを示す数値。

Google Analyticsでは、同じユーザーでも30分以上操作されなかった場合はタイムアウトと判断され、その後行動した場合は、新規セッションとされます。ただし、この定義はアクセス解析ソフトにより異なる。基本的にはPVより少なくUUより多くなるとされる。

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(あ行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(か行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(さ行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(た行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(な行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(は行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(ま行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(や行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(ら行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(A行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(B行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(C行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(D行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(E行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(G行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(H行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(I行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(K行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(L行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(M行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(O行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(P行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(R行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(S行)

インターネット広告用語集

インターネット広告用語集(U行)