インターネット広告用語集(S行)

インターネット広告用語集

初心者の為のインターネット広告用語集(S行)

S行

SaaSとはSoftware as a Serviceの略語。サース、サーズと読みます。従来パッケージで提供されていたソフトウェアをインターネット上で提供する形態で代表的なサービスはMicrosoftのoffice365、GoogleのG Suiteなどがあります。今まではソフトウェアを購入しPCにインストールしていた為、手間も掛かりPCやデバイスが壊れるとバックアップを忘れていてデータが消える事がよくありました。

SaaSはインターネット経由でソフトウェアが使える為、登録後、インターネットに接続し電子メール、ExcelやWordなどのソフトウェアが素早く利用可能になります。SaaSの普及により1台のPCだけではなく、タブレットやスマートフォンなどからも同じソフトウェア、データに接続出来るようになった為、オフィスだけではなく外出先からも利用出来るようになり作業効率の向上にも繋がっています。必要なソフトウェアを必要な分だけ導入できる点。またユーザー登録するだけですぐに導入出来るため、設備費用の削減、コスト削減も可能になりました。サービス提供側のセキュリティも発展しておりソフトウェアデータがクラウド内に保存されていれば、自身のPCやデバイスが壊れてもデータが失われることがありません。

SaaSはASPが提供するサービスとほぼ同じですが、ソフトウエアの機能のみを提供するという点で異なっています。

SEMとは、Search Engine Marketingの略。検索エンジンマーケティングとも呼ばれる。検索エンジンから、自社WebページやLPへの誘導を促進するマーケティング手法の総称。SEOやリスティング広告、動画広告などがこれにあたります。SEMとSEOの混同に注意しましょう。SEOとは、SEMの具体的施策の一部であるといえます。
SEOとは、Search Engine Optimizationの略。検索エンジン最適化のこと。ロボット型の検索エンジン(検索サイト)において、自社サイトやLPを検索結果の上位に表示されるようにする施策、またはそのように工夫すること。具体的には、Webページの記述やサイト設計に改善を施すことにより検索結果ページでの上位表示を狙うことを指す。
SNSとは、Social Networking Serviceの略。ネット上のユーザー同士が交流できるコミュニティー型の会員制のオンラインサービスのこと。趣味嗜好、居住地、出身校といった共通点や繋がりから掲示板やチャットで交流できるという特徴をもつ。有名なSNSとしては、FacebookやTwitter、Instagram。ショートムービープラットフォームのTikTok。音声SNSのClubhouseが挙げられる。
SNSミーム(meme)とはビジュアル型SNSにおけるインターネット・ミームのこと(TT総研、現「memedays(ミームデイズ)」による造語)

InstagramやTikTok、TwitterなどのSNSからインターネットを通じて模倣され爆発的に広がっていく一種のネタでアプリを使った加工ネタやコラージュなど、日本ではZ世代に人気で「自分で作る映え」などが有名。

SSPとは、Supply Side Platformの略称。メディアの広告収益最大化プラットフォームのこと。広告枠のインプレッション毎にeCPMを算出して、最高入札額と判断された広告が配信される。DSPやアドネットワークと連携して使用されます。

複数のDSPやアドネットワークの中から、最も高い広告単価を支払うことのできる広告(広告主)を自動で選定して、瞬時に配信できるため、メディアは広告収益最大化と運用工数の削減を図れる。

インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集
インターネット広告用語集