AnyMind Group、中東市場向けにインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」をローンチ

AnyMind Groupが中東市場向けにインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」をローンチ

アジア、インドに続き中東市場における本格事業展開を開始

AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、代表取締役CEO:十河 宏輔、以下「当社」)は、インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」(読み:エニータグ)をローンチし、中東市場における事業展開を開始しましたので、お知らせいたします。

概要

AnyTagのプラットフォームでは中東市場においても他マーケットと同様に、インサイト分析を元にしたインフルエンサー選定・キャスティング、キャンペーン実施時のインサイト分析・投稿のリアルタイムレポートなどのサービスのほか、クライアントのSNSアカウントと連携することで、企業向けSNS運用管理ツールとしてもご利用いただける機能を提供いたします。また、UAE(アラブ首長国連邦)・ドバイオフィスの当社スタッフを中心に、企画・実施・分析なども合わせてサポートしていくことで、プラットフォーム提供のみに留まらず、幅広いSNS・インフルエンサーマーケティングを包括的に支援してまいります。

AnyMind Groupが中東市場向けにインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」をローンチ

AnyMind Group 共同創業者兼CEO 十河宏輔のコメント

AnyMind Group 共同創業者兼CEO 十河宏輔のコメント
当社は今年のPOKKT Mobile Adsの子会社を通して中東市場に新規進出いたしました。そして今回のAnytagローンチをきっかけにインフルエンサーなどの個人や、企業に向けた支援はもちろんのこと、中東市場全体におけるインフルエンサーマーケティングのさらなるエコシステム発展に寄与したいと考えています。また当社が取り組みを強化しているD2C関連事業等とのシナジー創出をより加速していくことで、当社のミッションである「Make every business borderless」を実現してまいります。

インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」

インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」
AnyTag(読み:エニータグ)はインサイト分析を元にしたインフルエンサー選定・キャスティング、キャンペーン実施時のインサイト分析・投稿のリアルタイムレポートなどのサービスを提供しているほか、クライアントのSNSアカウントと連携することで、企業向けSNS運用管理ツールとしてもご利用いただけるインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。また、これらの機能が1つのプラットフォーム上で管理できるため、蓄積したデータをシームレスに活用していくことが可能です。2020年10月末時点で世界45以上の国・市場から18万人以上のインフルエンサーへのアクセスが可能となっています。AnyTagは2020年10月にCastingAsiaから改称しました。
URL:https://anytag.tech/ja/

AnyMind Groupについて

AnyMind Groupについて

2016年にシンガポールで創業し、インフルエンサーなどの個人、メディア・ブランド運営企業向けに、商品企画・ものづくりからECサイトの構築・運用、マーケティングまで、あらゆるビジネスを支援するソフトウェアを開発・提供しています。現在、世界13市場に17拠点を展開し、20国籍750名以上の従業員が勤務しています。これまでに、LINE株式会社、未来創生ファンド、VGI、JAFCO Asia、日本郵政キャピタルなどから総額62.3百万米ドル(約68.6億円)の資金を調達しています。
URL:https://anymindgroup.com/ja/

関連リンク

AnyMind Group株式会社
AnyMind Groupが中東市場向けにインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」をローンチ