ジャフコ グループ、2021年7月7日(水)オンライン開催 新規事業を推進する各企業のオピニオンリーダーたちが新規事業のヒントとなるアクションや意思決定の背景を語る「新規事業カンファレンス 2021 新規事業の精鋭16名が語るストーリー」

Contents

2021年7月7日(水)オンライン開催

ジャフコ グループ株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:豊貴 伸一、以下「ジャフコ」)は「& JAFCO Meet upシリーズ」の特別セミナーとして、「新規事業カンファレンス 2021 新規事業の精鋭16名が語るストーリー」を2021年7月7日(水)13時よりオンラインにて開催いたします。
本セミナーでは、新規事業の推進において日本を代表するリーダーの方々が登壇し、新規事業を推進する際のプロセスと手段を整理するだけでなく、具体的なアクションやその意思決定の背景などをセッション。新規事業や新たなチャレンジに挑む方にとって今後のヒントになる情報をお届けします。

ジャフコグループ、新規事業カンファレンス 2021 新規事業の精鋭16名が語るストーリー

「& JAFCO Meet upシリーズ」では、企業に属しながら新しいチャレンジを模索されている方やすでに新規事業に取り組んでいる方々に向けて、新規事業へ挑戦する方の軌跡や新規事業創造に求められる最新トレンドといった情報をテーマごとにお届けしております。
ジャフコは大手企業とスタートアップ企業の架け橋として両者の事業拡大への取り組みを進める中で、CVC、アクセラレーションプログラム、オープンイノベーションなど、大手企業の新規事業推進の選択肢が多岐に渡り、自社にとって最適な選択をすることの難しさ、相談できる環境も少ない状況であることが明らかになりました。

こういった課題を解決すべく、「新規事業カンファレンス 2021」では、新規事業を推進してきた大手企業のリーダーの方々から新規事業創りの全体像やインキュベーション、アクセラレーションプログラム、CVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)の3つの事例ごとに具体的なアクションや実施背景、期待値との乖離などリアルな声をお届けすることにより、企業に属しながら新しいチャレンジを模索されている方やすでに取り組んでいる方々にとって自社に最適な手段を選択する際のヒントになるような情報を発信いたします。

開催概要

日時:2021年7月7日(水) 13:00-17:00(12:50ー開場)
会場:オンライン開催(zoom)
参加費:無料
主催:ジャフコ グループ株式会社、合同会社Co-nnect Inc.
協力企業:FastGrow(スローガン株式会社)、株式会社ストライク
お申込みURL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfWHPqfMTXLpr09TxNPQ6_Gwb5vZvEBNjwaW7lm-CftfeMAIQ/viewform
セミナー特設サイト:https://www.jafco-seminar.info/newbusiness-conference2021-d
※当日の視聴URLはご出席希望の方に追ってお送りいたします。

プログラム

全体Session(13:00~13:55):新規事業創りのアプローチ選びのポイントとは

新規事業創りを進めるにあたり、フェーズごとに社内検討~外部活用~投資型を含めどのような選択肢があるのか、どのような考え方で選択していくべきなのか全体像について解説します。

個別Session(14:00~14:55):社内起業家・新規事業担当者が語る大企業でのインキュベーションのリアル

新規事業において自身で課題を設定し、アイディエーションから事業推進までを経験した方々から、新規事業に対する心構えや推進の秘訣をお伝えします。

個別Session(15:00~15:55):アクセラの成否は××で決まる

何故数ある施策の中からアクセラレーションプログラムを選択したのか、また、社内外を活用した新規事業の課題点についてディスカッションします。

個別Session(16:00~16:55):ぶっちゃけ、CVCってどうなの?実務担当者のホンネ

何故数ある施策の中からCVCを選択したのか、またCVCを設立するにあたって当初期待していたことと取り組んだ中での期待値の乖離についてなど、生の声をお届けします。

登壇者プロフィール

全体Session:新規事業創りのアプローチ選びのポイントとは

合同会社Co-nnect Inc.
代表 関根 有 氏

合同会社Co-nnect Inc. 代表 関根 有 氏
2008年東京大学大学院修了後、米系戦略ファームA.T.カーニーにて、消費財、製造業企業を中心に 成長戦略立案を支援。デロイトトーマツコンサルティングに転職後、執行役員として、企業の持続的成長(Sustainability Strategy)に特化したサービスを展開。2017年「社会の智慧を未来につなごう」をビジョンにCo-nnect Inc.を創業し、業界初のコンサル選定支援サービスを展開。悩みと知恵のマッチングプラットフォームとして、企業の課題解決を支援している。

リンカーズ株式会社
代表取締役社長 前田 佳宏 氏

リンカーズ株式会社 代表取締役社長 前田 佳宏 氏

2000年 京セラ株式会社入社 海外営業に従事。2006年株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部に入社、その後、2012年にリンカーズ株式会社設立。2014年から本格的に事業開始。
日経BP主催「日本イノベーター大賞」優秀賞受賞
事業構想大学院大学主催 第1回 ニッポン事業構想大賞受賞

株式会社電通
クリエーティブディレクター、BXクリエーティブセンター エクスペリエンスデザイン部 部長 ​森 直樹 氏

株式会社電通 クリエーティブディレクター、BXクリエーティブセンター エクスペリエンスデザイン部 部長 ​森 直樹 氏

光学機器のマーケティング、市場調査会社、ネット系ベンチャーなど経て2009年電通入社。米デザインコンサルティングファームであるfrog社との協業及び国内企業への事業展開、デジタル&テクノロジーによる事業およびイノベーション支援を手がける。公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 デジタルマーケティング研究機構の幹事(モバイル委員長)。著書に「モバイルシフト」(アスキー・メディアワークス、共著)など。ADFEST(INTERACTIVE Silver他)、Spikes Asia(PR グランプリ)、グッドデザイン賞など受賞。ad:tech Tokyo公式スピーカー他、講演多数。

ジャフコ グループ株式会社
ビジネスディベロップメント部 西中 孝幸

ジャフコ グループ株式会社 ビジネスディベロップメント部 西中 孝幸

ベンチャー投資、M&Aアドバイザリー業務、投資先支援とVC業務に幅広く従事。
10年以上、スタートアップと大企業とのアライアンスに取り組んでおり、スタートアップと大企業との協業に関して豊富な協業実績を保有。

個別Session:社内起業家・新規事業担当者が語る大企業でのインキュベーションのリアル

Spready株式会社
代表取締役 佐古 雅亮 氏

Spready株式会社 代表取締役 佐古 雅亮 氏
2008年(株)インテリジェンス(現:パーソルキャリア)に新卒入社。人材紹介事業にてキャリアコンサルタント、リクルーティングアドバイザー、法人営業部門のマネジメントを経て、スタートアップ支援事業を立ち上げ、当該部門を管掌。2018年5月Spready株式会社を創業、代表取締役。Spready株式会社では、事業開発におけるネットワーク課題を解決するSNS「Spready」を運営。累計250社、1000案件以上の新規事業を支援。慶應義塾大学文学部卒。

Moon Creative Lab(三井物産グループ)
Suupファウンダー兼代表 堀口 翔平 氏

Moon Creative Lab(三井物産グループ) Suupファウンダー兼代表 堀口 翔平 氏
慶應義塾大学卒業後、2017年三井物産株式会社に入社。風力発電事業のファイナンス・SPC管理と並行して、太陽光発電所の発電効率を可視化するwebサービス「Oh My Solar!」の事業開発・マーケティングを担当。入社2年目で、三井物産グループ44,000人を超える全世界の組織や社員からアイデアを募集し新しいビジネスを創造する「Moon Creative Lab」のピッチイベントに応募し、インキュベーション案件として採択。2019年9月よりシリコンバレーにて4か月間、働き方に関するリサーチを従事し、2020年2月より「Suup」の代表としてサービスを立ち上げ現在に至る。

株式会社博報堂
ミライの事業室 室長代理 ビジネスデザインディレクター 堂上 研 氏

株式会社博報堂 ミライの事業室 室長代理 ビジネスデザインディレクター 堂上 研 氏
1999年国際基督教大学教養学部卒業、1999年博報堂入社。
食品・飲料・金融・保険・エネルギーなどのマーケティング商品開発などのプロデュース業務を担当。
2012年博報堂ビジネスアーツ、2014年ビジネス開発局、2019年ミライの事業室、様々な企業とチームで事業を興すとにチャレンジ中。Better Co-Beingプロジェクトリーダー。
ウェルビーイング事業構想中。経団連DXタスクフォース委員。
※博報堂 ミライの事業室
2019 年に発足した新規事業開発組織。「チーム企業型事業創造」を方針に、博報堂が自ら事業オーナーとなり、多様なパートナーと連携して大きな事業の実現を目指します。博報堂が強みとする生活者発想とクリエイティビティを活かした事業創造を通じて、事業の先にあるミライの生活創造、社会創造に挑戦していきます。http://mirai-biz.jp/

株式会社okos
TSUKURUBA事業部 課長 兼子 卓也 氏

株式会社okos TSUKURUBA事業部 課長 兼子 卓也 氏
2007年㈱丸井グループ入社。丸井店舗での販売、マーケティング、販売促進企画等を経験し、お客様ニーズに基づいた博多マルイの新規開店や人事部を経て、2017年より新規事業開発を担当。”社内新規事業コンクール”、”学生主体で丸井グループ社員が伴走する新規事業コンクール”、”スタートアップとの協業を目的としたピッチイベント”など、複数の新規事業創出機会の企画、運営実行。2021年4月より資本業務提携先である㈱TSUKURUBAとの共創による新規事業を担当。

個別Session:アクセラの成否は××で決まる

富士通株式会社
Strategic Growth & Investment FUJITSU ACCELERATOR(Startup Alliance) 事業開発担当 マネージャー 松尾 圭祐 氏

富士通株式会社 Strategic Growth & Investment FUJITSU ACCELERATOR(Startup Alliance) 事業開発担当 マネージャー 松尾 圭祐 氏
サーバーのマーケティング業務を担当し国内トップシェア獲得に貢献。その後、商品戦略の企画部門に異動を通じて、スタートアップ協業を推進する「FUJITSU ACCELERATOR」の立ち上げに参画し、現在ではスタートアップとの協業による新規事業開発を担当。

南海電気鉄道株式会社
まちづくり創造室 沿線価値創造部 オープンイノベーション担当 粉川 純一 氏

南海電気鉄道株式会社 まちづくり創造室 沿線価値創造部 オープンイノベーション担当 粉川 純一 氏
大阪府出身。2013年大阪市立大学卒、南海電気鉄道入社。経理部門にて連結決算・IR・税務業務を経験後、なんばエリアのターミナルビル再開発担当として、なんばスカイオのテナントリーシングや竣工前PM業務等に従事。2019年8月よりアライアンスによる事業立案推進を担当。アクセラレーションプログラムのメンター等を経験し、現在に至る。

ダイキン工業株式会社
テクノロジー・イノベーションセンター 副センター長 兼 CVC室長 三谷 太郎 氏

ダイキン工業株式会社 テクノロジー・イノベーションセンター 副センター長 兼 CVC室長 三谷 太郎 氏
2011年京都大学農学部卒、ダイキン工業入社。管理会計や買収子会社である米国空調大手「Goodman社」のPMI等に携わった後、2015年に社外留職で投資銀行業務を経験。帰任後、2017年に技術開発とオープンイノベーションのグローバル拠点である「テクノロジー・イノベーションセンター」副センター長に就任し、M&Aや出資等のアライアンスを担当している。2019年CVC室を立ち上げ、CVC室長を兼任。

ライオン株式会社
ビジネス開発センター ビジネスインキュベーション部長 藤村 昌平 氏

ライオン株式会社 ビジネス開発センター ビジネスインキュベーション部長 藤村 昌平 氏
2004年ライオン入社。R&D部門で新規技術開発、新規訴求開発、新ブランド開発を経て、2016年よりプロジェクトベースの新規事業創出業務に従事。2018年に新設されたイノベーションラボにて新規事業の実現とイノベーションを生み出す組織創りに注力。2019年4月より新価値創造プログラム「NOIL」事務局長。2020年1月より現職。

個別Session:ぶっちゃけ、CVCってどうなの?実務担当者のホンネ

株式会社MTG Ventures
代表取締役 藤田 豪 氏

株式会社MTG Ventures 代表取締役 藤田 豪 氏
明治大学経営学部卒。1997年、日本合同ファイナンス株式会社(現:ジャフコ グループ株式会社)入社。2005年より中部支社投資部に異動し、2015年支社長へ就任。22年にわたり、シードからレーターステージまでの投資、投資先各社での取締役就任、ファンドの募集など手掛け、自動運転、AI、保育IoTといった分野の企業への投資を行ってきた。
2018年、株式会社MTG Ventures代表取締役就任。MTGグループのコーポレートベンチャーキャピタルとして、これまで5,000人以上の経営者との出会いによって培われた視点をベースに、「VITAL LIFE」を実現するスタートアップへの投資を行っている。

阪急阪神ホールディングス株式会社
グループ開発室 所属 中本 一志 氏

阪急阪神ホールディングス株式会社 グループ開発室 所属 中本 一志 氏
1999年阪神電気鉄道株式会社入社後、西梅田開発プロジェクトをはじめ、梅田・阪急阪神沿線における商業施設の運営管理、エリアブランディングなど不動産事業に従事。2013年新規事業開発セクションに異動後、シニア向け会員制サロン事業を立ち上げる。現在、社内における新規事業の推進(事業提案制度の運営)のほか、本年4月には、スタートアップとの事業共創を目的としたCVC(阪急阪神イノベーションパートナーズ投資事業有限責任組合)を組成、その運営に携わる。

森トラスト株式会社
投資事業部 グローバル・イノベーション戦略グループ 鶴家 裕亮 氏

森トラスト株式会社 投資事業部 グローバル・イノベーション戦略グループ 鶴家 裕亮 氏
2006年、森トラスト株式会社入社。財務部、グループ会社経営企画室、人事部・人財育成室等を経て、2017年「新イノベーション投資戦略」の下新設された現部門にて、スタートアップ企業・ファンドへの投資・新規事業開発・アクセラレートプログラムの企画運営等を担当。4年間で約20社のスタートアップ企業に投資実行し、複数の協業案件を推進中。

TBSイノベーション・パートナーズ合同会社
代表パートナー 片岡 正光 氏

TBSイノベーション・パートナーズ合同会社 代表パートナー 片岡 正光 氏
TBSグループの成長戦略を担当。
CVC、M&A、中長期戦略、提携戦略、新規事業開発、サステナビリティ戦略など業務範囲は多岐に渡る。 TBSグループのCVCは2013年にスタートし、現在では本体とCVCファンドからの累計投資金額が100億円規模へ成長。 投資実績は、UZABASE、みんな電力、マネーフォワード、ispace、note、OPEN 8等。
一般社団法人 日本ベンチャーキャピタル協会 理事 大企業連携部会長
株式会社TBSホールディングス 事業投資戦略局事業投資戦略部長

オンラインセミナーのお申込み・特設サイトはこちら

お申込みURL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfWHPqfMTXLpr09TxNPQ6_Gwb5vZvEBNjwaW7lm-CftfeMAIQ/viewform
セミナー特設サイト:https://www.jafco-seminar.info/newbusiness-conference2021-d

ジャフコ グループ株式会社について

ジャフコは、1973年の創業以来、常に時代をリードする起業家とともに歩んできました。国内外における運用ファンドの累計コミットメント額は1兆円を超え、累計上場社数も1,000社以上にのぼります。ベンチャー投資に加えてバイアウト投資も展開しており、世界中で革新的な技術・サービスの創造にコミットしています。起業家のいちばん近くにあって、その「志」を実現したいという想いのもと、資金を提供するだけではなく、HR、マーケティング・セールス、バックオフィスなども支援しています。

社名 :ジャフコ グループ株式会社/英文:JAFCO Group Co., Ltd.
取締役社長 :豊貴 伸一
本社所在地 :東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー24階
設立年月日 :1973年4月5日
資本金 :33,251百万円
株式上場市場 :東証第一部
従業員数 :132名(連結)(2021年3月末現在)

関連リンク

ジャフコ グループ株式会社
新規事業を推進する各企業のオピニオンリーダーたちが新規事業のヒントとなるアクションや意思決定の背景を語る「新規事業カンファレンス 2021 新規事業の精鋭16名が語るストーリー」