Shirofune、Google広告・Yahoo!広告の運用品質を第三者的に採点 する「アカウントスコア診断機能」の一般公開を開始

運用状況・課題の客観的な可視化と改善プロセスの比較で運用者のマネジメント・育成に貢献

広告運用自動化ツール『Shirofune』(https://shirofune.com)を提供する株式会社Shirofune(東京都中央区、代表:菊池 満長 以下 当社)は、GoogleやYahoo!における検索・ディスプレイ広告が正しく設定できているかどうかを自動診断し、対策方法と共にスコア化する「アカウントスコア診断機能」を開発、どなたにでもご利用いただけるよう、無料で公開いたしました。

Shirofune、Google広告・Yahoo!広告の運用品質を第三者的に採点 する「アカウントスコア診断機能」の一般公開を開始

サイトURL https://admin.shirofune.com/account_score

機能の特徴

  1. 4つのカテゴリ・20以上の指標ごとに広告運用を採点、Google広告・Yahoo!広告の仕組みを正しく理解し、プロ品質の運用ができているかを”答え合わせ”。A評価(80点)の達成で広告効果が150%〜200%改善も
  2. 外部パートナーやチームメンバーに任せていると、ブラックボックス化しがちな広告運用を、第三者的に採点し、運用の品質を可視化、運用状況や課題点などをすぐに発見できます
  3. 広告運用者のマネジメント・育成ツールとしても活用可能
  4. 専用サイトから簡単2ステップ、たった3分で登録完了、診断に必要な情報は広告アカウントのID&PASSのみで誰でも無料でご利用いただけます
​ “GoogleやYahoo!が提供する広告配信の仕組みを正しく理解し、設定できているか”を基準に、検索広告では4項目23指標、ディスプレイ広告では4項目27指標の評価で、それぞれランク・スコア化し分析。

それらを踏まえた全体スコアを総合評価として算出します。またこの診断結果のレポートはEXCELデータとしてメールで送信されます。

shirofune、アカウントスコア診断レポート イメージ(サマリーページ)
アカウントスコア診断レポート イメージ(サマリーページ)

開発背景と担当者コメント

誰でも簡単に、アカウント設定の”答え合わせ”ができる環境を提供

広告運用において、コピー、バナーやLPなどクリエイティブ部分を除けば、各媒体の広告配信の仕組みの正しい知識を持ち、それを踏まえた正しい使い方をすれば成果を出すことができます。
しかし現実的には、成果を出すために必要な正しい知識や経験、またその習熟も含めた十分な時間を掛けるリソースが不足し、十分に成果が出せていないケースがまだまだ多く存在しています。

私たちは「知識や経験に左右されず、効果的な広告運用を実現」という理念のもと、広告運用者の知見をベースにした独自アルゴリズムによる広告運用自動化ツールを開発・提供してきました。
今回の誰でも、簡単に、今の広告運用の品質を運用者の知見から採点できる「アカウントスコア診断機能」の開発と無料での一般公開も、その理念に沿った新しいサービスであり、これによりShirofuneユーザーに限らず、多くの広告運用者の皆さまに、今の広告運用の品質がどのような状況で、課題点や改善策を気軽に知っていただくことが可能になります。

きちんと運用している代理店やインハウスの運用者がきちんと評価される世界へ

また広告運用は、管理画面を操作するという業務の特性上、設定や運用方法が属人化しやすく、ブラックボックス化しやすい傾向にあります。その結果、運用担当者の業務プロセスが見えづらくなり、マネジメントや評価を適切にしづらいという問題が根強く残っています。

アカウントスコアレポートは、広告成果という結果だけでなく、運用・改善のプロセスを可視化することで、きちんと運用している広告代理店やインハウスチームの運用担当者の業務がチーム内で正しく評価され、継続的に良い広告運用が実施される体制構築を少しでも支援していきたいと思っています。

開発担当者 プロフィール

株式会社Shirofune 取締役 竹下 智視
京都大学時代の卒論でリスティング広告を研究。
大手WEB広告代理店に新卒で2007年に入社し、約10年間、一貫してリスティング広告運用の業務に従事。広告運用における社内育成の仕組みづくりや、初期構築専門の部署の設立、運用ルール・オペレーションにおける社内ルールの設計、および組織づくり等を行う。株式会社Shirofuneでは、主にアカウントの構築・改善施策部分の独自アルゴリズムの研究・開発、およびカスタマーサクセス領域を担当。

今後の予定

「アカウントスコア診断機能」利用者に向けたウェビナーを開催

この機能を通じて提供されるアカウント診断レポートをどのように読み解き、活用していくかを更に理解していただくために、機能利用者に向けたウェビナーを開催します。

開催予定:12月10日(木) 16:00〜17:00
     ※上記以外にも開催を予定しています。内容が決定次第、SNS等で告知します。
登壇者 :株式会社Shirofune 取締役 竹下 智視
対象者 :どなたでも参加可能。ただし「アカウントスコア診断機能」を利用した上で、
     参加いただくことを推奨します。
内 容 :・どういう基準で診断を行っているか
     ・診断結果をどのように読み取り、何を取り組むべきか
     ・診断機能を活用し、広告改善を実現した事例紹介
     ・質疑応答 ※内容・構成は変更となる可能性があります。
申込み : https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_E5OxReDNRn67fdx-0Efr0g

Shirofuneについて

Shirofuneは広告運用のエキスパートが直接設計・開発することで「熟練の職人の技を再現する」をコンセプトにアルゴリズムを開発。10時間かかる改善を1000回以上、計10000時間以上をかけてアルゴリズムを開発し、プロの広告運用を実現しています。データ量に依存した統計データだけによる機械的アプローチとは一線を画した、Shirofune独自のアルゴリズムで、徹底して品質を高めたサービスをご提供します。

会社概要

会社名 :株式会社Shirofune(読み:シロフネ)
英名表記:Shirofune inc.
本社所在地:東京都中央区日本橋本町1-8-13 日本橋滄浪閣ビル4F東
代 表:菊池 満長
事業内容:広告運用自動化ツール「Shirofune」の開発・提供
Webサイト:https://shirofune.com/

サービスについて

広告運用自動化ツール『Shirofune』

Google・Yahoo!・Facebook・Instagramの広告運用業務にかかる月間作業時間を最大92%削減しつつ、同時に、広告媒体の運用に比べてCV数2倍など高い広告成果を達成できる広告運用自動化ツールです。

広告主や広告代理店が抱える、「広告成果が低い」「運用担当者の業務工数」「膨大な時間がかかるレポート作成」「広告媒体の管理画面が使いづらい」といった課題を解決することができます。これまで大手広告主や大手広告代理店から、中堅・中小の広告主・広告代理店まで幅広く利用されています。

日本最大手のインターネット広告会社出身で、広告運用業界に10年以上関わる中で感じた構造的な課題を解決すべく、広告運用のエキスパートがShirofuneを開発。プロの技術をシステムに落とし込み自動化することで、未経験者でも簡単にプロの成果が実現できます。

「簡単操作で未経験者でも使える」、「運用のスピード感が抜群に上がって広告成果が向上する」、「1日がかりのレポート作成から解放され、わずか10秒で高品質のレポートが自動作成できるようになった」など、顧客から高く評価されています。

サービス紹介・資料請求・2ヶ月無料トライアル等はこちら
https://shirofune.com/

関連リンク

株式会社Shirofune
Shirofune、Google広告・Yahoo!広告の運用品質を第三者的に採点 する「アカウントスコア診断機能」の一般公開を開始 〜専用サイトから簡単2ステップ3分で、誰でも無料で診断〜