凸版印刷、「SHUN GATE®」で地域産品の販売を支援する実証開始

地域産品の魅力をストーリーで伝えるオンラインカタログギフト「地域のおくりもの」を開設。地域事業者の販路拡大を通して、地域経済の活性化を支援

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、日本の食文化の情報を国内外に発信するWebサイト「SHUN GATE®」を2014年6月より運営しています。
このたび、「SHUN GATE®」の運用で培ってきた取材ノウハウや地域の生産者・事業者とのネットワークを活かし、地域産品の販売支援を行う実証(以下 本実証)を2020年11月26日より開始いたします。

本実証では、株式会社ギフトパッド (兵庫県西宮市南越木岩町14-7)(※1)が運営するオンラインギフト販売プラットフォーム「Gift Pad」内に、「SHUN GATE®」で紹介する地域産品や生産者の動画・取材記事を連動させた「地域のおくりもの supported by SHUN GATE®」を設置。地域毎のオンラインカタログギフトを制作します。商品情報だけでなく、人、モノ、場所などの地域資源の魅力を伝えながら、地域産品の販売を支援します。これにより、一般消費者と中小規模で流通する地域産品が出会う場を創出します。また、これまでイベント出展など一過性になっていた地域や地域産品のPR活動に、継続的な販路を付加することで、持続的な販売収益向上とブランド力向上を目指します。

凸版印刷、「SHUN GATE®」で地域産品の販売を支援する実証開始
「地域のおくりもの supported by SHUN GATE®」のイメージ

■背景

全国の各地域で生み出される小規模ながらも地域性をもつ特産品は、これまで地域内のみで消費されることが多く、域外での販路開拓に課題がありました。また、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大により、地方自治体や地域事業者は多くの地域におけるイベントが中止に追い込まれ地域産品のPR・ブランディングや販売の機会を失っています。それに伴い、例年イベントで販売されていた地域産品が販路を失ったことによる食品ロスが大きな課題となっています。
このような中で凸版印刷は、「SHUN GATE®」を活用し、生産者の生産・育成過程や想いなどのストーリーを伝えながら地域産品の販路拡大を支援する取り組みを開始します。地域産品のオンラインでの販売・流通を支援し、地域活性化に貢献します。

■本実証の概要

実施期間

2020年11月26日~2021年11月30日

実施目的

「SHUN GATE®」を活用した生産者の生産・育成過程や想いなどのストーリーを伝えることが、地域事業者の販路拡大の支援につながるかを検証します。

実施内容

・地域産品のオンラインギフトによる販売支援
オンラインギフト販売プラットフォーム「Gift Pad」と連携し、「SHUN GATE®」で扱う地域の産品を販売する特設ページ「地域のおくりものsupported by SHUN GATE®」を開設。「SHUN GATE®」で伝えるストーリーと合わせ、地域産品を地域毎のオンライン版のカタログギフトに仕立てにし販売できるよう支援します。実証開始時には、「川島町のおくりもの」「飯綱町のおくりもの」の二つのオンラインカタログギフトを公開します。※Gift Pad LP URL: https://giftpad.jp/brand/shungate/

メリット

消費者は、現地に行かなければ購入できないなど、流通面の事情から贈答品として選択しづらかった地域産品を気軽に贈ることができるようになり、ストーリーに共感した生産者の商品を購買行動で支援することができます。また、「地域のおくりもの」に出品する地域事業者は、営業活動負荷や手数料が比較的低いオンライン販売に参画することで、地域外の販路開拓に挑戦しつつ、自分たちの活動に共感した消費者に商品を購入してもらうことができます。また、商品の品質監査支援を受けながら販路を確保することができます。

凸版印刷、「SHUN GATE®」で地域産品の販売を支援する実証開始

<並行して実施する取り組み>

豊洲の仲卸事業者と連携し、凸版印刷のブランディング・店頭販促のノウハウと「SHUN GATE®」の情報発信を連動させながら、スーパーなどリアルの売場で農産物や特産品を販売する実証も開始。長野県飯綱町の「信州いいづな 完熟りんご屋 supported by SHUN GATE®」をリアルの売り場に開設することで、オフラインでの販売支援を実施します。

■「SHUN GATE®」について

「食材の最も味の良い時期」を意味する『旬』をテーマに日本の食文化を、その背景にある風土や地域性、技術、人々の関わりをストーリー化して、国内外に情報発信を行うサイト。通信会社や航空会社など、さまざまな分野の参加企業が持つネットワークやノウハウ、コンテンツを活用し魅力ある情報発信を行い、日本のブランド力を向上させる活動を行っています。※URL:https://shun-gate.com/

■今後の目標

凸版印刷は、今後も「SHUN GATE®」を通じて地域を伝えるコンテンツの拡充と共に、企業・自治体との連携を進めながら、消費者に日本の食文化を浸透させ、日本文化に対する理解を促進することを目指します。また、今回の実証の取り組みを通して、地域が地域内・地域外で「稼ぐ力」を向上するための支援を行うことで、持続可能な地域経済の活性化に寄与していきます。

※1 株式会社ギフトパッド
インターネットと「選べるカタログギフト」を融合させた、オンラインギフトのプラットフォーム「Gift Pad」を提供。https://giftpad.co.jp/

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

関連リンク

凸版印刷株式会社
凸版印刷、「SHUN GATE®」で地域産品の販売を支援する実証開始